神経 図太 〜第1章〜【完】

バレンタインのサプライズで
黙って部屋に潜り込み。
そこでみつけた使用済みコンドーム。
猿のお面を被り問い詰めたところ
一人で使用したと言い切られる

証拠もつかめず悶々としている中
携帯の画面には女からの着信が…
いてもたってもいられず、
証拠を掴むべく携帯を見ることを決行する

すると見事ビンゴ!
知らない女との真っ黒な写真が出てきた。

泣いて土下座する図太に負け
付き合い続けることになる。
そして、そんな彼から渡したいものがあると言われ後日あうことに…

「さくらこ、前はホンマにごめんな
俺はこれまでフラフラしてた。
これが俺のケジメのつけ方やから」

そうゆい、図太はなんとまさかの
婚姻届を突き出してきた。
エェーーーーー!
前代未聞!史上最悪のプロポーズじゃね!?
と思いながら受け取った早々、ソッと
引き出しの奥にしまい込んだのを覚えている。
気の迷いなく、婚姻届を提出せんで
本当によかった..

そんな図太との浮気の一件は
波乱の序章にすぎない。。
神経 図太 〜第1章〜【完】

 

あとがき
元々、今お付き合いしている彼との日常を書きたくて作ったこのブログ
自己紹介をしていると
なぜか図太一色のブログになってました。
図太のインパクト恐るべし。。

ここからは、図太編も挟みながら
現在の彼との出会いから現在までを書きたいです。

(あくまで願望)宜しくどうぞಠಠ




Advertisement